三幸食品株式会社|石川県川北町|だしパック|さんこう|金時草麺|だし|削り|珍味|食品素材|出汁|ダシ|加賀野菜|金沢市京町|カツオ|かつお|鰹節|昆布|和風

qrcode.png
http://www.dashi.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

三幸食品株式会社
川北本社・工場
〒923-1261
石川県能美郡川北町土室カ16番地5
TEL.076-277-2010
フリーダイヤル:0120-514-680
FAX.076-277-2044
金沢工場
石川県金沢市京町30番地39
TEL.076-251-4690
FAX.076-252-8258
------------------------------------
高級だしパック、高級珍味・各種焼物・煮物・揚物・蒸物の半製品・魚介類半加工・その他四季の素材・製造販売
------------------------------------
049019
 

味と技を追求する

 

『徹底した衛生管理による冷凍加工品製造』

『徹底した衛生管理による冷凍加工品製造』
 
冷凍加工品の製造を請け賜っている三幸食品金沢工場では生産・保管設備、流通体制、衛生管理システムのすべてに万全を期しています。
当工場では、金属探知機による異物混入対策はもちろん、特に食品の殺菌方法では、通常行われている ボイル殺菌に対し、「蒸気殺菌」を採用。食品本来の風味を活かしたまま中心温度が100度 以上になり、完全殺菌を行ないます。
(食品と同じく少しの雑菌の混入も許されない製薬工場の設備を改良したものです)
蒸気殺菌の後の工程でも、「急速冷却庫」、「ショックフリーザー」を使用、そして「オゾン水」 による洗浄と「オゾン発生機」による浮遊菌絶滅システムを導入しています。
 
 

『省力化と効率化』 『標準化と低コスト化』

『省力化と効率化』 『標準化と低コスト化』
 
当社製品『鯛の蛤身上』
当社を活用することで、調理に関わる光熱費や人件費の軽減はもちろん、また、材料の仕入と、 その保存といった食品管理面での負担も軽くなりますので、調理場の効率は大きく向上し、 就労時短の問題解決にもつながります。
また、独自の生産システムで低コスト化を実現。それがそのまま調理場の低コスト化に つながっています。
 
 
『鯛の蛤身上』の調理例
同じ素材でも採取時期や生産地などによって、品質にはどうしてもバラツキがでてきます。 微妙な素材の品質差が調理に与える影響は少なくありません。当社では、生産地や仕入ルートを徹底的に 管理することで、これまでに生じていた品質差を排除。いつでも安定した食材をご提供しております。 また、独自の生産システムで低コスト化を実現。それがそのまま調理場の低コスト化につながっています。
 
 

『第二の調理場』として

『第二の調理場』として
 
当社を「第二の調理場」とお考えください。
調理の下ごしらえのための労力と手間を、調理現場に代わってお手伝いするのが三幸食品の役割です。
お考えになっている料理材料や半製品を、大ロット・小ロットに関係なく安定した品質で提供させて いただきます。大型団体客がお入りになったときの戦場のような忙しさも、また逆に少量の調理に よって生じる仕入効率の悪さも、当社の活用で解決できます。
 

『豊富なノウハウ』を基に

『豊富なノウハウ』を基に
 
 
「創意ある料理」そして「新しい名産づくり」を、今日までのノウハウストックと安心できる 衛生管理のもとで行い、御社とともにこれからの食文化の中で新たな知の発見とたゆまぬ努力を 続けていきたいと念じます。
 

『だしパック』でたった一つの味を作りだす

『だしパック』でたった一つの味を作りだす
 
『味のシンフォニー』           の写真です
だしを引くことほど標準化しにくいものはありません。
同じ材料を使い、同じ手順を踏んでも、その時々の材料の状態や産地・加工時期によって微妙な差が出るため、 最終的に料理人の舌と勘に頼らざるを得ません。
料理人が絶えず求める上質のだしを枕崎、焼津などの産地化工場とも連携し、鰹、宗田節、鯖、 ムロアジ、うるめ鰯、平子、昆布などの「割」を調節し、納得いただくまで試作を重ねております。
ご希望通りの味と香りが引き出せるオリジナルなだしパックの開発システムをプロデュースしております。
大量生産から少量まで幅広く対応しております。
<<三幸食品株式会社>> 〒923-1261 石川県能美郡川北町土室カ16番地5 TEL:076-277-2010 FAX:076-277-2044